Text Size : A A A

UNDER ARMOUR I WILL. MASAMI NAGASAWA from KENSAKUKAKIMOTO on Vimeo.


※画面右下の歯車マークから画質を1080pにしてご覧ください。

この夏、世間にインパクトを与えたアンダーアーマーのこのCM。 長澤まさみの弾けっぷりがマジでイイ! 1分間の中に詰め込まれたインパクトが半端じゃない。 ほんまカッコ良過ぎる。 俺も誰かになんかやってもらうしかないな。 やらなさそうな奴がやってくれるってだけで最高ができるもんな。 インパクトにトライできる人って魅力的やな。 やっぱ柿本さんヤバいな。

※画面右下の歯車をHDにしてご覧ください。

友達から圧倒的に勧められて観始めた海外ドラマ、ウォーキングデッド。 最初は特に何も思わなかったけど、今はもうヤバい! どハマり!(笑) まずゾンビがどうのこうのって先入観があったけど、今となってはそんなの一切関係ない。 この話は一体なんなんやろか?(笑) とにかく観たい、ただそれだけ。 観てない人は是非に!  ダリル、最高!
公式HP (Click!) 

※歯車のマークからHDに設定して見てください。

ポカリのCMは常に最高なものが用意されてる。 2016年、去年のものも実は相当良かった。 曲の1番がマネージャーからの『エール』編で、2番が選手たちからの『サンクス』編になっている。 今年は修学旅行編が流れてる。


※歯車のマークからHDに設定して見てください。

そんなCMにオーデイションで大抜擢された八木莉可子ちゃん。 あまり派手な世界に行って欲しくないぐらいに純粋で真っ白な女の子。 世の中にはほんとに素敵な子がまだまだ隠れてるんやろな。 ドキュメンタリーは根本的にイイ。 このCMも舞台裏がやっぱり最高にイイ編集をされてる。 この子のブレイクも間違いない。 


全国各地で夏の高校野球の予選が始まってる。 今年も楽しみ。 早稲田の清宮君も勝ち上がってぜひ甲子園に出て欲しいな。 2015年の夏の甲子園がここ最近では一番役者が揃った大会だったと僕は思っている。 そうそうたる選手の中でも一番印象に残ってるのは、中京大中京と関東一高の試合。 小・中とバッテリーを組んでた親友2人が別々の高校に進学、そして甲子園で対決。 その時見せた2人の表情にグッとくる。 

※画面下の歯車マークからHDを選んで見てください。

最近世間で話題になってる大阪府立登美丘高等学校のダンス部。 彼女たちのダンスを見てると学生時代を思い出す。 あの頃はみんなで取り組んでその結果に一喜一憂して笑って涙を流してた。 何度も何度も練習をして、毎晩遅くまで必死に夢中で練習してた。 いかにも俺がダンスに情熱を燃やしていたように書いてるけど、一切やっておりません。 みんながそんなふうにやってた(笑) それを横から見てた。 父兄のように。 いや〜懐かしい。 それにしてもこのダンスかっこいい!


シャネルNo5のCMと言えば伝説のマリリン・モンンローのインタビューやけど、2016年からのCMも相当カッコイイ! シャネル、ヨハン・レンク、リリー=ローズ・デップ、この組み合わせは凄いな。 とにかくリリー=ローズ・デップ、この子はほんまにヤバいな。 見てる分にはただただ可愛いけど、実は完全にイッてる(笑) 多分やけど。 知らない人のために言うと、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘。 その時点で普通じゃないし、神田正輝と松田聖子、そして沙也加とかそうゆう問題じゃないねん。。 ほんまに末恐ろしいわ。 今後、演技が上手くなったら一気にスターやで。 つーか今でも充分スターやな。。

※歯車をHDに設定して観てください

こうゆう動画ってめちゃくちゃ面白いしカッコイイ。 企画の段階や撮影してるときも楽しいしワクワクすると思う。 構成を考えて編集して楽しそう。 ロスも東京もあるんだけどやっぱりまずはニューヨークからやねんな。 数年前から動画に全ての流れがシフトすると言われてて、そして今がそのタームの中央かな。 インスタもラインライブもだしピコ太郎の存在も。 流行りのスタートも世の中を動画が動かしてる。 メイクやファッション、言葉だったのが今や話題の中心は動画。 今後は多分『グループ』が注目を集めると思う。 この人とこの人とこの人が繋がってるこのグループとゆうか軍団とゆうかチームとゆうかその関係性そのものがカッコイイものとして取り上げられるな。 誰か個人よりも誰かたち。 その一つを担うことができる自分になるように精進しないと(笑)

今やってるこのCMがいい。 何がイイって現場がイイ。 みんなの協力があって、取り組む姿勢があって、笑顔ともてなす心と自然と素朴と色んなものがこのCMにはある。 これの監督って誰なんやろ? 演じてる女の子が注目されがちやけど、この世界観をイメージして作った人が誰なんか知りたいし、その人の他の映像も見たいな。

過去にリフティング世界一になった徳田耕太郎くん、さらに今回の7 SAMURAIも含めカップヌードルのサムライCMがやっぱりカッコイイ! この甲冑を着てのパフォーマンスが日本独特で、尚且つ動くたびに出る甲冑の音がまたカッコ良さに拍車をかける。 映像の切り替わるタイミングとか音の使い方もカッコイイし、7 SAMURAI編のクノイチのシーンで音が若干優雅になるところもイイな。 あ〜、カップヌードル全然食べたくならへんわぁ(笑)



日本人のミュージシャンで自らライブに行く唯一の2人が斉藤和義さんと大橋トリオさん。 この秋と冬に連続で公開されたLEPSIMのイメージムービーではその2人が音楽を担当している。 斉藤さんは正確にはMANNISH BOYSとしての参加だけど。 音楽と映像との調和ってのにいつも自分は刺激される。 何が特別ってことではないけど、やっぱり音と映像を見ることがすげえ楽しい。 マネしよ(笑) それにしてもLEPSIMって初めて知ったな。