Text Size : A A A
Img_fa61864cbb121c4a05f84cd551e5dc0e
後輩に連れて来てもらった場所が、よく分からないけどすごい直接的でびっくりさせられた。 俺らの時代はクラブの箱の中で女の子に声をかけた時代。 一応は音楽を聴く場所として存在していた。 ただ今日の場所はもっと直接的。 音楽は流れてなくDJのブースもない。 ただ男女がいっぱいいて会話をするための場所。 なんなら分かりやすく『ナンパ場』ってこと。 一切のブレがなくただ出会いだけが目的の箱。 なんじゃそれ! ほんまになんかヤバイで(笑) いまどきやわぁ〜。。。 
Img_4c08ff66baf45c91830eeceb3332da6d
Img_a62b8dbe79d5772f94f5c5b547352dee
トークショーが終わって次の予定まで少し時間がある。 急がなくていい土曜日の午後。 ほんまに平和やで。 何も起こらないことが幸せだとある写真家が言っていたことを思い出しながら、じゃあ今は幸せなんだと思ってみる。 ってことは今はすごい贅沢な瞬間なのかも。 
Img_3fec5ef3cc0f27ab4ecfc50a91c21211
今夜はご馳走になる。 メインは肉とフォアグラ。 楽しみにしてたけど、思ったより小さい(笑) 確かに味は抜群なんだけど、ただ小さい(笑) 肉もフォアグラも小さいねん。。。 あかん、あかん、ありがとう! ご馳走さまでした!
Img_0b4c5eab6c06460bccf93be4ef23f820
いちごのケーキを食べる。 今日は誕生日だから。 世の中の誰がみても幸せだと思ってもらえる分かり易い幸せは俺にはない。 だからたくさんの人に心配をさせてしまっている。 そんな俺も自分で選択して今の自分がいてそれを楽しんでいる。 強がりではない。 みんなが普通とか魅力と思ってることが、俺にとっては生きるための魅力に全然感じないことがある。 さらに色んな失敗ばかりで、みんなよりも次のステップへ進むのが遅い。 だからもちろん未来に不安はある。 それはみんなが抱くレベルと変わらないぐらいに。 そんな俺をも変わらない関係で見守ってくれる人がいる。 衣ではなく中身を見てくれる人もいる。 ケーキをくれたりする人もいる。 ほんとに感謝です。 ありがとうございます!
Img_6d8fd1296261ea85062b804041e66262
バスに乗ることがほとんどない今までの人生。 でもバスに乗ることが日常の人もたくさんいてる。 たまに乗るバスも悪くないし、知らない土地で乗るバスも悪くない。 ただ毎日が同じ日々でそれがバスでって思うとゾッとする。 でもそんな当たり前も実は悪くないのは分かってる。 自分が大切に思って向かう場所に、その手段は関係ない。 電車やバス通勤は嫌だとごたごた言ってる方がカッコ悪いな。 所詮毎日チャリやし。。
Img_28a1e8024a05a905d82e2594f66f1f17
仕事終わりに自転車屋さんに滑り込み。 なんとか間に合った。 タイヤを変えてもらう。 驚いたのはメンテナスしてくれる人が女性だったこと。 しかもすごく可愛い人。 自転車好きが高じて自分でメンテナンスを覚えたくて始めたらしい。 待ち時間があるから『コンビニ行くけど、コーヒー入りますか?』って声をかけると、『お気遣いなく』って言われる。 まだまだだな。。。俺。 聞くから断る。 勝手に買ってくるべきだった(笑)
Img_4e0525efebe6f517403d8ff0addb8e98
昨日の雪が嘘のような青空。 今日は土曜日。 通りすがりの建物に引き寄せられ近づいてみる。 どうやら結婚パーティーの準備をしている様子。 業者の女性が花の束を抱えて何往復も車から建物の扉へとを行き来する。 こうやって裏方さんのおかげで花嫁さんも最高に輝くことができる。 準備は大切。 何に対してもそう。 一瞬を輝かすためには、それが全てだと言い切れる。
Img_d0a371cacf033e0246f7ba3b4dcd9563
朝の公園で一息ついてから出社。 ベンチから見上げると空が青く、ビルからの光の反射が夏を思わせるほど気持ちいい。 今朝は冬の寒さにを感じさせないぐらい空が高い。 ビルの上で作業をしてる職人さん、マジで高過ぎ!
Img_49393b16110cc3f3a35bc0a6f7af6a62
Img_54be8732c05d5c4a0adbdc2766ed5bb5
1月の2日になった頃に1人で近くの神社へ向かった。 誰もいないし真っ暗な神社に提灯の明かりが灯っている。 俺の近所の正月は不安になるくらい静かだ。 みんなゆっくりと家族で温かい時間を家で過ごしてるんだろなと1人歩道橋の上で思ってみた。 どんだけセンチメンタルやねん!(笑)
Img_d3fbf23615265c7321d9965983c30c7c
毎日は続いているだけで、今年最初の日も人間が勝手に作ったカレンダーに基づいて区切られているだけ。 それでも特別な1日、今年最初の朝として特別な日を世の中は祝う。 世界共通でバラバラの時間で。 今年を良くするのは、ただ毎日を良くする事の連続だ。 あけましておめでとうございます。 今年も毎日よろしくお願いします。