Text Size : A A A
Img_7ff45c6f2a7a7fb5d31819d5966309ec
Img_af30fd58947a6aebb164a7aa05eb6916
Img_a081d0a933970ed63122874720399730
先輩がここ一回見て欲しいから入ろうってことで入る。 なんじゃここ。 まあ全然意味は分からんけど、外人にはウケるんかな? 『1回便所入って!』ってやたら勧めてくるから入ってみると、なんじゃここ。 カッコイイ店だけではなく、こうした一風変わった店の存在もないとダメなんかな。 世の中にはほんまに色んな発想と色んな人がいるもんやな。 
Img_cbb2665f6696aa3933aa506f52b7d39a
知らない土地でお店を探すときは決まって楽しい。 楽しい? 楽しいわけではないか。 多分、ワクワクしてるのか。 路地を歩いてるだけでその街並みや狭い道にこっそりある店に。 それが美味い店なのかよりも地域性があって居心地の良さがあれば結構満足できるように思う。 知らない街を知る、すなわち経験。 新しい経験こそ醍醐味。
Img_0d1c2f4a5b031211337819ccce13b660
今夜は後輩との食事会。 何気なく飯を食べてると彼が『kzさん、この前の話覚えてます?』って言う。 そうしてカバンから取り出したのがこの歯のケアセット。 一気に自分が恥ずかしくなった。 約束してたのに忘れてた俺に(笑) 前回会った時に約束してたのが、滅多に会わないので会う時には小さなプレゼント交換をしようと2人で決めたこと。 先輩として恥ずかしい。。。 こいつのこうしてしっかり覚えてくれてるとこや、気遣いはたくさんの後輩の中でも群を抜いてる。 見習わないと。 ありがとうな。 もう次のために先に用意しとこ(笑)
Img_8eb684aaab4791eb50a35eb83b66ebcf
今日入った路地裏の小さな銭湯。 夕方4時から夜の8時までの4時間の営業。 僕が番台でお金を払おうとすると、すごく不思議そうな表情で僕を見てくる番台のおばちゃん。 地元じゃない人が来ることはほぼないに等しいそんなローカルな場所。 でもこのおばちゃんたちは銭湯を営業し続けている。 来る人も年配だけ。 昔は地元の生活する仲間を大切に思い、近所の繋がりが強かったことを教えられた。 その地域でサスティナビリティがしっかりできていたんだと思う。 古き良き時代は確かにあったんだ。
Img_60621863dcd2b8710021b845cdc28cff
世間ではインスタ映えって言葉が注目されてる。 みんな『いいね』を集めたいらしい。 俺自身もできるだけ世の中のITの流れは味わいたいと考えてるのでとにかく経験している。 ただこの日記用に普段から撮っていた日常のたわいもない写真をインスタにアップすることが増えた。 そうなるとこの日記の新鮮味が自分の中で若干薄れ始め、さらにはモチベーションが下がる可能性も出てきた。 だから始めた恋人写真シリーズ。 これはどっちかを辞めるかもな(笑) 
Img_de84a7af1b3a25af837bdc72451ba284
まだ夏が終わったわけじゃない。 でも今夜は夜風が気持ちいい。 少し店でつついた後は、広場で飲みたい気分になる。 数人の女性グループが花火を始める。 花火を純粋に楽しんでるのではなく、花火をしたってゆう事実を作るためにやってるように見える。 SNSとはそんな感じのツールに成長している。 この広場は想い出の場所だ。 偶然だけど11年前の今日、俺はここにいたもんな。
Img_4e028113f98cd899a7a982b1bef19213
Img_08e2076a1b3755b61af2057a9f22854d
今夜は難波へ。 自分でこの街を選ぶことはない。 だからこそいつも新鮮。 でも『俺、ここら辺全然知らんし』って言うのにはイイ加減に人として他人任せ過ぎる。 もう今日のメンバーでここに来るのは3回目ぐらいやし。 だから少しずつ把握すること、そして『行ってみたい』『ここどうかな?』って提案ぐらいはしないと。 でも未だに慣れないな(笑)
Img_e60e3c98ba980861d66009157c828dfc
ふと旅に出ようとしたら、まさかのパスポートが切れてた。 これはヤバイとすぐに申請に。 申請の順番を待っていると、どうも女性がみんなケツを突き出している。 無防備な女性は恐ろしいな。 手前のオッさんも完全に見てるしな(笑)  
Img_26609b7442e45e164af35c2ccc0130d6
後輩のオーガナイズしているイベントへ顔を出した。 今夜のメインはどうやらAkiさんって言うらしい。 俺が一緒に向かったのもAkiでした。 その日本最高峰と言われるAkiさんは多分すごい人なんだと思う。 でも名前は忘れたがその前にやってたDJの方の音が、俺にとっては完全にカッコ良かったし、心地良かったな。 どうも俺は天邪鬼なんだと思う。。 でも新鮮な空間を楽しめた! 誘ってくれて、ありがとう!
Img_804a89fff17f3e60e760a4c9f5c24747
Img_89862a2038b66de136df86b8a311d4af
友達の誕生日プレゼントを買った。 かなり悩んで最終的に到達したのは、やっぱりキムタク! 僕ら世代には伝説的ドラマになっているロンバケことロングバケーション。 そのドラマで主人公木村拓哉が着ていたTシャツのオマージュにした。 我ながら素晴らしいチョイスだと思う。 ただあとはサイズ感の問題だけやな。 これ、俺も買いやな(笑)