Text Size : A A A
Img_a8610591b73b41d6ac56fd379109a85c
昨日の夜に急遽BBQをしようとメッセージが届いた。 もちろん俺の返事はYES。 もちろんこの時期なので桜の樹の下ってことは想像したけど、どこで誰とするのかと聞くと俺の家の前で2人だそう。 まあやるけど。。 やって見ると意外に2人BBQは粋な感じ。 これはこれからもちょくちょくやることになりそう(笑) そろそろ桜の時期も終わりそうだな。。。
Img_76ffd5dfa6d4c321813db5770faa8edf
7月、9月、そして12月、今年3度目に会うのが忘年会。 先日と同様に名目は忘年会だが特に忘れることがない(笑) 以前はよく飲んでた仲間たちとも会う機会が随分減った。 理由ははっきりしている。 自分から誘わなくなったから。 自分から連絡をしないとこんなにも人から誘われない自分だってことを改めて知る。 まあ自分がそれぐらいややこし人間だってことは20歳で気付いてたけど(笑) 今年もありがとうです!
Img_c104820ce04f2f1f5fbd6cb367ce083c
Img_68cd1fb11c8f5bf173bf733fb699065f
Img_819af9a3c4d993e6aee572c83c822f92
Img_630dd01930d73cdbfe828411ad1910c1
今夜はかなり久しぶりに3人で会うことに。 久しぶりやけど、この時期ってことで名目は忘年会。 予約してくれた焼肉屋さんは新鮮でよかった。 肉が新鮮ってことでなく、場所が新鮮ってこと。 この日は俺も含めて全員グレーのセーターを着用。 忘年会って言えるほど今年一緒に過ごすことがなかった俺たちは、何を忘れたらいいのか定かでない。 
Img_aa9344130455eb88cf132a5f81c1463b
Img_c8f78558277bb46650ceea94b1832fd2
サッカークラブチーム時代の同級生での食事会。 普段の生活環境が変わったことで、こうやって会うことができるようになった奴に会う。 最近は『俺はこうだ!』って自分のことを言うこともなく、聞かれることもなくただ毎日を過ごしてるから、今夜は少し新鮮。 馬肉は馬肉で美味いな! みんなお疲れ様〜。
Img_3fb208827e5d4c231eb7aa1ffc77b234
今夜はいつもお世話になってるお店の12周年のお祝いに。 大阪で常に人気を誇るお店は、廃れることなく13年目に突入した。 ほんまにスゴイの一言やわ。 若い子たちからは常に新鮮に思われる店主のキャラは、これからも輝き続けること間違いない。 身体無理せずにこれからも応援してます! おめでとうございます!
Img_524e5abeec9a2cb32c631cc2cbb47ba2
今日はShrimpのソロ公演を観に三重に向かった。 何度も彼の公演を観ていると、会場によってのショーの演出や見栄えの違いを敏感に感じるようになる。 舞台と客席の角度や、舞台の大きさや奥行き、音の響き加減、他にも色々細かく言えばあると思う。 それでもその環境でいつも最善を尽くす彼を見てると本当にお客さんに言いたくなる。 『ここのこの舞台装置が酷いんです! 彼のパフォーマンスはこんなもんじゃなんです!』って(笑) どんな環境でも初めて見る人からしたら、それがそのまま評価になる。 ほんまに大変だと思う。 今日も楽しませてもらった! ありがとう! そしてお疲れ様でした!
Img_16fa747eeb7b9cd6fbe3c6aac2eba8c6
Img_19300b47b24db04cd041bd613e620cf4
Img_0b7c7a153294d2adf34eb04c3ecbeaef
今夜は初めて来る場所、我孫子へ。 この街で飲むことは自分からでは間違いなくない。 でも人の提案に乗っかると初めてを経験できる。 彼のチョイスする店は間違いなくスタイリッシュではない。 その安定感が身を委ねられる安心感になっている。 今夜もどうもありがとう! 誕生日おめでとうございます!
Img_3bbc20753009b6bc3a76c25eca0e51c3
かれこれかなりの年月が過ぎたけど、未だにしっかりと活動をしている俺たちのサッカーチーム。 後輩達が今も頑張って活動している。 今日は年に2回のOBと現役との懇親会。 現役の夜の参加者は少ないけど、でもこうやって機会を持てることや、自分たちがプレーしたチームの応援ができることは実はとても幸せなことなんやと思う。 
Img_16506778643d2eb9825312b9b75ae38a
Img_f251884b49be4d38ca4e2b856c192b71
昨日のTakuyaに続いて今夜はAki。 一緒に飲めたら良かったんやけど、なかなかタイミングが会わないもんやな。 ここ数年はAkiとゆっくり飲む頻度も少なくなって久しぶりの時間。 こいつとの時間の良さの1つは、たわいもない事でも共有できるところにある。 普通の人はあまり『そんな事考えてないわ〜』ってところを実はお互いに掘り下げて考えたことがあるってゆう共通点。 今回は、女が目の前で転んで荷物が散らばった時の女の振る舞いについて(笑)
Img_f00d605643f59e83eece94f48e6bdf40
今夜はいつものようになってない。 相変わらず酔ってはいるみたいだけど、なかなか楽しそうにしている。 ただ目はトロ〜んとしてる(笑) 今夜もゆっくり話ができた。 彼にとって俺の存在がどんなものかは分からないけど、俺にとっては本当に有難い存在です。 また行こうな!