Text Size : A A A
Img_712c30aebe455510ba7e3c2763d02180
俺の知る限り一番大きなイチョウの木がこの公園にある。 この葉が落ちる頃には、公園が真っ黄色の絨毯を敷かれることになる。 この大きなイチョウの木の下で近所の小学校の子供達が元気に遊ぶ光景は、懐かしい日本の風景であり平和を感じさせてくれる。 自分の気持ちが浄化される風景を見ることが本当に少なくなった今、もっとたくさんの素晴らしい風景を身近で見つけたく思う。
Img_d21575798f1f87674f5ca099cebdd0f9
Img_53bdf8dfd9317f9c3f9f337f2191e4cd
瑠璃光院を出て歩いて駅に向かう。 その道端にある黄色く色付いてる紅葉が、陽の光に当たってピカピカしてるように見えた。 どう頑張っても瑠璃光院よりも良い。 人が手を多く加えてるものを悪いとは思わないけど、天然ものに近い方が俺の性には合ってる。 養殖より天然、なばなの里より夕焼け、人が群がる場所より独自で見つける場所、改めてそう思った。
Img_4f01827825fc1c21deae1a0e0a9169cb
思い立ったが吉日。 夜明けと共に今日は家を出る。 楽しみを楽しいに変えてくれる夜明けの空。 風のない気持ちのいい朝。
Img_a2cf20a0f73cf391292f533f71d396e3
今日の夕焼けはめちゃくちゃ鮮やか。 こんなに雲が赤くなるのか。 空が狭い都会に住んでると、ほんまに年に数回しかキレイな夕焼けを見ることができないから貴重な日。 小さな子供の頃は多分この空を見て怖いと感じてたんじゃないかと思う。 イイ景色だ。
Img_ec9ce723faedf1c52a11763903c97ed8
雨が上がった。 花びらが少し濡れている。 日本にとってピンクは少し性の色のイメージがある。 この花も十分にその感じがある。 世界では国によって性に関する色は違う。 そして全くこの花がなんなのか知らないけど。 
Img_aee09d46d1e16b3a1c8b271e7c8c3ec3
Img_f04d7654b5eaa9b3e67723442d4c8f8a
昨日帰りに『お!綺麗やな!』って思って撮った上の写真、19時11分。 そして今日『お!昨日よりすげえ!』って思って撮った下の写真、19時5分。 全く空のことは分からないけど染まり方の違いについて知りたいなと思った。 調べよ(笑)
Img_b2b5f159d202b05e4079a29e7b3cf52d
休日出勤や大型連休の中日での出勤日はそんなに嫌いじゃない。 今日もそんな感じで比較的普段よりも通勤してる人の数が少ない。 今日、5月2日もGWの連休の間の2日間の2日目。 そしてその2日間は必ず最高の天気。 特に朝は。 今年も綺麗な緑と青。
Img_322f92015533ab17294807f30e0106f7
桜の時期はとにかく桜(笑) 何が嬉しいのかいつも同じ場所から定点観測。 ずいぶん陽が長くなった。 そろそろ春。
Img_2fb22780ed6f659f334fd46ecd2b1615
Img_1df7b06032450234ce6772b27a24f615
Img_1df8d2565f3d7f833d2a29feffd50909
昼間の雨で桜が散るのが予想された。 家の前の大きな桜の下に寄ってみる。 まだまだ桜はキレイ。 まだ雫が残っている花びらは、清められたように見える。 普段より静かな場所で雨に濡れた桜は、妙に神聖な気がする。 大きな木の下に入って見上げると街灯の光に桜が透けて見える。 夜と雨と桜、かなりいい組み合わせ。
Img_246b6952647171f1e240595a38470bd0
結局はあれこれ言いながらも、この時期は桜の状態をチェックする(笑) 咲き始めてる場所もあれば、まだ全然の場所もある。 もっと言うと同じ場所でも隣の木と咲き具合が全然違う場合もある。 何でなんやろ? とにかく桜は主役やな。