Text Size : A A A
Img_6285a28419b17e5793933cd29995026e
この時期になると外に席を出す店が増えてくる。 日本でもここ数年でかなり外席を出す店が増えた印象。 10代の頃初めて海外に出て、日本との街の雰囲気の違いはオープンエアーの店の数だと思った。 オープンエアーは街の雰囲気を作るし、活気を作る。 その反面、マナーの悪い人たちがいると街の景観を乱すことにもなる。 街中の外飲み=ビアガーデンの概念が消えつつあって、カフェのテラス席ともまた違う、普通に日常的に街中のオープンエアーは大阪の街にハマっていて、京都や神戸では出せない特別感をもたらす。 もっと大阪はオープンエアーを街のシンボルにするべきだ。
Img_c0cc85647f059e7efb256be4d171002a
この街灯が好きで何度も写真を撮ってしまう。 大したことのないのに。 またそのうち撮ると思う。 空の色を変えて。
Img_f5df833aa61b85e4d66b10f88418fc9a
この場所からの写真がとにかく多い。 ここ数年でビルが増えて以前と景色も変わってきている。 川と空その繋ぎ目にビルがある景色は、探せばそれなりにあると思う。 でもそれをわざわざではなく日常的に見ることができることに小さな喜びを覚える。 たまに撮ることを続けよう。
Img_491795a33a129ad47c70c6b5580c8927
今日はなかなかまとまった雨が降っている。 なかなかいい雨だと感じる。 雨の日の違いを意識するようになったのは随分と前だけど、未だに1人でその違いを楽しむだけで誰かと共有することはない。 バカにされるだけだと思ってるから。 雨に限らずかなり多くのことで共有できないことが多い。 キモチ悪い男だ(笑) 今日の雨はなかなかだと思う。
Img_b8893824bc0d499c7ae46bc95fc43207
晴れた休日の昼にぴったりなのは開放的な店。 全ての扉が開いていて間口が広いだけで気分が全然違う。 もちろんメリットがあればデメリットもある。 特に街中は。 開放感がある店は少し無骨で男っぽいガランとしてる方が魅力的だ。 よくあるあの感じやあの感じは最悪やな。 言わないけど(笑)
Img_40d163d050c117912bbacab8cfdfc335
大阪造幣局の桜の通り抜けが始まった。 相変わらずのとんでもない人が訪れる。 桜の時期と天神祭の時期の天満橋はどうしようもない。 その交通規制に憤りを感じて興奮する輩は必ずいる。 とにかく口を開けば文句。 警察も頑張って対応してます(笑) 大人数が動くことって、それなりにどこかで誰かが大変なサポートをしてるもんだな。
Img_767b7ecd1faadbb8345ae55758d67bf3
Img_473e3205888fd02c50c9e0ef2dc4b997
Img_7721b9da481745d1d7131f05ebc5a931
今日も帰り道はゆっくり花見をしながら。 18時8分の大阪城は曇り空。 天満橋からは18時54分。 大阪は今が桜のピークだと思う。 
Img_4a18a049a3971b8a67577658eacd174f
Img_575885ea60e3762fe06a096a0a45b809
Img_27f9cc19be1e206c1118f64ae70b2a8d
初めて通る道。 なんかすごい異様な雰囲気があった。 数件の店が営業していて、どれも若い人が経営してるような店。 家具とか雑貨なのかな。 多分ここは色々しがらみがある地域なんだと思う。 立地的にはいい位置なのにやっぱり地域活性化しない場所。 どこがいいのかしっかり見極めないとな。 それにしてもシューフィティがある時点で少し怪しさ倍増やな。。
Img_2fbff77dff6a1f7c44def19f9584a1cc
映画を観ての帰り道、橋の上から少し夕焼けが見えた。 それも大したことのない夕焼け。 夕陽は見えてないし、雲も多くてオレンジの範囲も狭い。 橋には重なり過ぎてるし。 それやのにわざわざ写真に撮る俺。 なんでもかんでも撮ってるだけやん。 イマイチな夕焼けでも理由があればドラマになる。 なんてね〜(笑)
Img_8905dbb3620a3fdfeb4fa199aa8f653c
練習帰りの子供を見て、自分の頃を思い出す。 当時野球をしていた俺は、晩練のあとにみんなで帰っていた。 先輩と同じ時間を過ごしながら色々なことを経験した。 初めてピン逃げ(ピンポンダッシュ)をしたのも練習帰りのような気がする(笑) 上手くてカッコいい先輩のグループに入れてもらって一緒に帰ることが自分にとってステータスだった。 当時は憧れることばっかりやったな。 きっと今の彼らも色々な経験をしてる。 今はそれに気づかないままに。 がんばれ!