Text Size : A A A
Img_9252cb0348c2061f118f945996ac0173
Img_f9ff219dfd19a2b7e8beec580eb15b4c
Img_0d3991c0637bdb65fb148235e4283c11
Img_d31629014c4abd1f4ca002438709cb50
Img_fedf26b166760aa194d489eeae0622b8
Img_4f9a295b73aa55c56dab3d234228a4b0
Img_a1587f6de724ef70636243e77c9ffd08
写真家、グラフィックデザイナー、アートディレクター、なんでもこなす才能を持つジャン=ポール・グードの過去の作品が展示されているスペースへ。 彼のような表現が僕自身には一番かけ離れている。 それだけに自分に刺激を与えてくれる。 ポップなカラーであって妖艶で規律があってどこか洗練されている。 もちろん広告なだけにそのブランドイメージの影響も大きい。 安っぽくない彼の作品は安っぽくない。 俺は安っぽいから安っぽいものが好きなんだな。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする