Text Size : A A A


年末の紅白歌合戦初めて出場した竹原ピストル。 彼を最初に知ったのは松本人志が監督を務めた映画『さや侍』で。 映画の一番最後に登場して亡くなった父から娘への手紙を朗読するシーンにいきなり登場する。 松本人志が随分昔から竹原ピストルを推していたことは知っていたが、その彼がやっと時代に当てはまることになったのは少し嬉しい。 当時この手紙ですげえ泣いたもんな(笑)

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする