Text Size : A A A
Img_560755d2588f9c3f11daab149d83dede
川の方に向かって立ってる2人はどんな会話をしてるんやろ? 柵のところまで行くこともなく、何なら柵から少し距離をあけて立っている。 俺の感覚ではなんか少し変わったように見える2人。 でもそれが2人の波長なんだろうな。 
Img_aa9344130455eb88cf132a5f81c1463b
Img_c8f78558277bb46650ceea94b1832fd2
サッカークラブチーム時代の同級生での食事会。 普段の生活環境が変わったことで、こうやって会うことができるようになった奴に会う。 最近は『俺はこうだ!』って自分のことを言うこともなく、聞かれることもなくただ毎日を過ごしてるから、今夜は少し新鮮。 馬肉は馬肉で美味いな! みんなお疲れ様〜。
Img_3fb208827e5d4c231eb7aa1ffc77b234
今夜はいつもお世話になってるお店の12周年のお祝いに。 大阪で常に人気を誇るお店は、廃れることなく13年目に突入した。 ほんまにスゴイの一言やわ。 若い子たちからは常に新鮮に思われる店主のキャラは、これからも輝き続けること間違いない。 身体無理せずにこれからも応援してます! おめでとうございます!
Img_712c30aebe455510ba7e3c2763d02180
俺の知る限り一番大きなイチョウの木がこの公園にある。 この葉が落ちる頃には、公園が真っ黄色の絨毯を敷かれることになる。 この大きなイチョウの木の下で近所の小学校の子供達が元気に遊ぶ光景は、懐かしい日本の風景であり平和を感じさせてくれる。 自分の気持ちが浄化される風景を見ることが本当に少なくなった今、もっとたくさんの素晴らしい風景を身近で見つけたく思う。
Img_d21575798f1f87674f5ca099cebdd0f9
Img_53bdf8dfd9317f9c3f9f337f2191e4cd
瑠璃光院を出て歩いて駅に向かう。 その道端にある黄色く色付いてる紅葉が、陽の光に当たってピカピカしてるように見えた。 どう頑張っても瑠璃光院よりも良い。 人が手を多く加えてるものを悪いとは思わないけど、天然ものに近い方が俺の性には合ってる。 養殖より天然、なばなの里より夕焼け、人が群がる場所より独自で見つける場所、改めてそう思った。
Img_42d21decc301d02ebbe702203f952384
Img_beca7e0b6f27ce9ede0398e9b10d1ece
Img_a9a1037c3a1861542fb4353a19531125
Img_8265cdd40333b037994831978e377417
Img_b3035744a74c4008a266b23731c6a8aa
Img_82c5a35ebba88fd5dbd72975c4285612
世間ではインスタ映えって言葉が流行してる。 綺麗な写真を撮るためにみんな必死。 その状態を味わうことが今回の目的やったけど、おもいっきり味わえた! もうめちゃめちゃウザい! 全然風情もへったくれもない(笑) 入場規制はもっとした方が良いと本気で思う。 全く見れないもんな。 みんなのマナーの悪さがすごかった。 日本人もどんどんヤバくなって来てるな。
Img_53f7efed8dbb6b0e4509a17bce6192d5
Img_26425f159864507d63f4e1c6aa0f6c4f
Img_077be4797123dba7b673b506bfa7accd
なんとなく見ていたInstagramに写ってた瑠璃光院の写真を見て一度行ってみようと思ってた場所。 ただ調べてるうちに、常にすごい人で入場規制がされていることを知る。 だから思いっきり朝早くに向かうことにした。 俺が来た今日はどうやらピークの紅葉の見頃は過ぎてしまってるようだった。 一番下の写真は窓ガラス越しに撮った写真。 大正硝子と言って、ガラスの向こう側が歪んで見える。 昔の技術では均等にガラスを伸ばすことが難しく、どうしても少し揺れてしまう見たい。 それが今では味わいの一つになっている。 ここが瑠璃光院なんやぁ。。そうか。。。 みたいな感想やわ。 
Img_8a84f743b68b082ca5d7966c5da42932
Img_0cebf04f49aa2d553b4c6ffd57142b21
Img_a2b237fdd923da85c2d7fbb5d2a09a20
Img_a9dcb51f77de45788ef9a86a3c5a65c4
朝からすごい人の多さに乗っかって一緒に進んで行く。 今回は旅とまでは言えないが、遠足の感覚は今でも好きな感覚の一つでその感覚を味わうことを大切にしている。 ウキウキとして浮かれることが好きじゃないので、1人の時はあくまでも自分の中で淡々と楽しんでいるのが俺流。 まあ1人やから当たり前やな(笑) 朝、8:00の入場の組みに間に合った。 さ、どんなもんか味わってやろ。
Img_4f01827825fc1c21deae1a0e0a9169cb
思い立ったが吉日。 夜明けと共に今日は家を出る。 楽しみを楽しいに変えてくれる夜明けの空。 風のない気持ちのいい朝。
Img_0277d8baca11d0a7a3d02b03a987b8b1
いつもの橋からの眺めは空気が綺麗でくっきり見える。 いつもと変わらないこの景色が今日1つ違うのは、向かいの橋の上にはたくさんの消防車が止まっていること。 写真では分からないけど、この視界には大きなサイレンの音と回転灯の光が追加される。 それでも平和に感じるぐらい日本の治安は素晴らしい。