Text Size : A A A
Img_fe3ed2addcbc509a76dcbdce5263848e
何気なく座った店で食べた鶏が、まさかのめっちゃ好きな感じ! 店の名前は意識すらしてないし、なんて名前の料理かも分からない。 でもありそうでない感じの美味さ。 確かTakuyaは名前も知ってるし何料理かも知ってたな。 聞いてみよ。 まあ普通って言えば普通やねんけどな。。
Img_39f96e3e8c79a932a23fd9ee4e70152e
友達に連れて来てもらった。 人生では2度目になるキャンプ。 初めては高校の時に部活の仲間で行ったのを思い出した。 じゃあタイトルの初は間違いやな。 それでも大人になってからは初めてなんでこのままにしておこう。 キャンプ場は大自然って感じがしないからあまりそそらない。 もっと整備されてない本当の意味での自然のままの場所でやってみたいな。
Img_2b66925c07c46cea758b053986e3c15e
最近はただ焼くだけの時間が増えつつある。 世間ではそれをBBQと言っている。 なんてことはない、ただ焼いてるだけ。 それを食べるだけ。 大したことではないのにそれをいかにも大したイベントのように浮かれる人もいる。 BBQって平和のシンボルなんやと思う。 ただ焼いてるだけやのに。 今後はできるだけ焼きたい(笑)
Img_534b755e3b1f120790f0323093ff66a2
Img_072eeb24be15c1f4a1e31e97b42b520a
2017年 イギリス・アメリカ 予告編 (Click!) 

アクション・車、全く興味がない。 普通では自分でチョイスすることがない作品。
それでも観ようと思ったのは、ラジオのこの作品紹介を聞いて。 すぐに文句を言って否定しながらも実は素直に取り入れてみる。 密かに影響されるタイプの俺(笑)

はっきり言うけど、めっちゃオモロかった!(笑)
見ず嫌いな自分がいたことが完全に判明してる。 

こんなにハラハラできるんや?ってのを改めて知った。 かと言って今後もアクションを観ようとは思わない。 やっぱりたまに観る感じでいい(笑) 

多分、考えることが多い内容じゃないのが自分的には少し物足りないと感じるんだと思う。 面白かった!って気持ちにはなるんだけど、そのあとに考えることが特にないのがアクション作品のような気がしてる。 『こうなったらどうする?』って例え話をするぐらいしか余韻がない。 俺の頭の中は乏しい。。。

それでもこの作品のイイところは、めちゃくちゃ人間味があるところ。 大部分ではないけど、すごい大切な部分で大切なところが描かれている。 そしてそれが人だと言うこと。 やっぱ、愛と思いやりだよ! このBlu-ray買おっかな(笑)
Img_3b592f8310c2b02767223019132e19b1
蕎麦を食いに来た。 外に並んで20分。 中が見えない。 中に入ると中で待たされる。 なんてことない、店内も外人だらけ。 もう無理や。 諦める。 風情がない。 外人で潤う大阪。
Img_04a538865801c898eef672ced3a0baf2
俺の楽しいことは、果たしてこいつらにも楽しいことなのか? 何が望みなのかを考えるようになって、そのうち何もできなくなってしまう。 そんなことを思い始めている。 後輩だったとしても仲間であるが故に。 若い頃は自分が勝手に引っ張って、みんなが付いて来てくれた。 でも今は違う。 みんなにもそれぞれに意見があって、各々の傾向がある。 それを覆すぐらいの魅力も今の俺にはないんだと思う。 バシッと壊すぐらいの提案があっても口に出したりしようとも思わない。 最初の文章に戻るだけだ。 まずは何が楽しみなのかお互いに知ることも必要だと思う。 たまにしか会わないからこそ。 
Img_a6ccbba8364c9ee0b267f443fe6cdf6e
Img_6852b03b085f925cf96e44866a6128ea
Img_ca8bd7c6b6f764ac09d2ed39177ebdba
ここに小さな船で向かい、船着き場に到着する時の風景や物静かな雰囲気が気に入ってる。 本当に静かな島。 この島でキャンプするのも楽しそう。 心を落ち着かせるには持ってこいな場所。 島の歴史、日本の高度成長期のこの島をしっかりと勉強して欲しい。 って、どの立場で俺は言ってるねん!(笑)
Img_4fd18610d5a44f466472a7ae8de21749
Img_deab32d859433e1cbe09c2560918fa8e
Img_738df292b5a5de6c3affcf59d189aa51
以前ここを訪れた時に自分の心臓の音をアーカイブしてもらい、今回はそれをまた聞いてみた。 俺の心臓はとても力強く落ち着いた間合いで音を放つ。 心臓の音って聞くとどれも大して変わらないと思うだろう。 俺もそう思っていた。 でもそれは悲しいぐらいに無知の思い込み。 それぞれの個性がシンプルなだけにはっきりと分かる。 ここも豊島に来ると必ず来て欲しい場所。 そして自分の心臓音を是非残して欲しい。
Img_742fe8567b97acf1ce3a05d0706335e4
Img_a4b9eb3050c222cc46e18854942265cc
Img_faafe308381d1c6fad8bcc542887c248
Img_c68bb73fb1db973094dfeef45acda511
Img_2538aa17fc3b27736da4814d48b42f3b
この時期には来たくなる島、瀬戸内かに浮かぶ豊島。 そこのシンボルはこの美術館、豊島美術館。 この時期は緑が鮮やかで空は高く青い。 それが最高に似合う場所だし、初めて行く人は5月から梅雨までの間が絶対にオススメ! そして間違いなく朝一番でここに向かい、絶対にこの美術館の下調べをしないことがいいと思う。 何の情報もなくただこの美術館を訪れて欲しいな。
Img_4419d17f160b5dbb0a58df764bc08139
大阪の梅田界隈で年に数回やってるイメージのキャンドルナイト。 通りかかったので少し足を止めてみた。 思った以上に幻想的でもないし、飾り付けがダサい。 まあこれを可愛いって思う人はたくさんいるんだろうけど。 それにしても俺はやたらと斜に構えてる。 もっと単純に世の中を見ないと。。。